2011年02月13日

バレンタイン

今年のバレンタインは

手作りチョコレートケーキ。


試作したケンタロウレシピ

自分好みに多少手を加えました。

飾りのクリームは、甘すぎたので

粉砂糖でデコレート。


11.02.11 バレンタインチョコレートケーキ.JPG
こちらは、ハート型に


11.02.11 チョコレートケーキ.JPG こちらは家族に

11.02.11 チョコレートケーキ ラッピング.JPG
焼き菓子にピッタリのラッピングで
さらに素敵☆になりました(^O^☆♪    



一晩寝かせた翌日が食べ頃〜ぴかぴか(新しい)
posted by nao。 at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

チョコレートケーキ

バレンタインのプレゼントの為に

チョコレートケーキの試作品を作りました。


ちょうど『男子ごはん』のクリスマス料理で

紹介されていたチョコレートケーキが

簡単で、美味しそうだったので

今年はケンタロウレシピで挑戦です(^◇^)


バターの代わりに生クリームを使う

簡単レシピ。



11.01.15 チョコレートケーキ ホール.JPG




一晩おくと、更にしっとりとして

いい感じになりました。



肝心の試食は好みの厳しい甥っ子ちゃんに!

子供って、行動が正直だから(⌒-⌒; )


特に一日おいたケーキがお好みの様子

「う〜ん黒ハートnao。ちゃんのケーキおいしいねぇるんるん

って、おかわりもして食べてくれているそうで

ホントにかわいい(=^x^=)



11.01.15 チョコレートケーキ カット.JPG


今年は、このレシピでいこうるんるん
posted by nao。 at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ヘクセンハウス

無印良品の手作りキット『ヘクセンハウス』を作りました。

今年は売り切れることもなく、セール品で購入できましたるんるん



お菓子の家が出来上がった時の

ちびっ子達の反応が楽しみだわ揺れるハート


キットによると所要時間3時間

意外に大変そうだわ〜〜〜Σ(ノ)゚д゚(ヾ)!



お菓子作りを楽しみにしていたちびっ子に

手伝って頂きもうやだ〜(悲しい顔)

4時間半かかったよぉ〜。



パーツの切り出しが結構大変あせあせ(飛び散る汗)

切り出す→焼く→冷ます を同時進行でフル回転!!


11.01.08 ヘクセンハウス1.JPG


卵白をしっかり泡立て、固めのアイシングを作ったので

しっかり組み立てられたよ。

初回にしては大成功!!でない??!



11.01.08 ヘクセンハウス2.JPG → 11.01.08 ヘクセンハウス3.JPG
           ちびっ子の好きなお菓子で飾り付け(*^_^*)



ちびっ子達のかぶりついて食べる姿が可愛くってぇ

想像以上に喜んでもらえたので、とってもうれしかったです。



また第2弾を?


ん〜〜〜(。-`ω´-)ンー


楽しいっていうより、

けっこう地味で根気のいる作業だったからなぁ

ねだられても悩むところです。



11.01.08 ヘクセンハウス.JPG
posted by nao。 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

マドレーヌ

久しぶりにマドレーヌを焼きました。

お気に入りのシェル形は
シリコンの型でキレイに形作れるます。

くっきりと焼き上がった形を見るのが好きです。


09.03.28 マドレーヌ.jpg


久しぶりに作ったので、
工程途中のポイントをすっかり忘れてしまいました。

生地にツヤがでないままに仕上げてしまったこと

レモンシュガー効果が焼き上がり後、少し足りなかったこと

が次の課題です。



甥っ子ちゃんが来て、マドレーヌを食べていきました。

しかし、彼は真ん中の柔らかい部分しか食べてくれない。

淵のサクッとした部分もおいしいと思うのだけれど

子供は本能のままにおいしい部分だけしか食べず、残酷だわ。

次は型を変えて、彼に試食してもらおう。

型のせいか、味のせいか・・・・

゚。*★ガ ン (o`・ω・)o バ ル ゾ ッ★*。゚
posted by nao。 at 00:00| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

久しぶりにクッキーを作りました

友人からローズマリーをいただいたので

久しぶりにクッキーを作りました。


ローズマリーは料理によく使われるハーブですが

私はクッキーに入れて食べるのが大好きです。


スッキリとした甘みを味わうことができますよ(o^―^o)ニコ



09.03.24 クッキー.jpg


左の粒々がローズマリーのクッキー


真ん中の黄味懸かっているものがジンジャーのクッキー

これは先日友人にいただいた生姜パウダーを入れました。

後味がピリリッとして少々パウダーを入れすぎたみたい(o´・∀・`o)

健康的なおいしさです。

ミルクティーにとても合うと思います。


右の黒っぽいものがごぼうのクッキーです。

野菜パウダー専門店でサンプルに頂いたごぼうパウダーを使って

焼いてみました。

小麦粉の分量が少々多すぎたのか、パサついた感じがしましたが、

試食をしてもらったところ、なかなか人気がありました。




久しぶりのお菓子作りはオーブンのくせがいまいちつかめず、

焼き時間に大変苦労しました。

でも、うまくいかなかった分、しばらくお菓子作りに興味がでてきそうです。
posted by nao。 at 22:57| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

りんごのクランブルケーキ B

またまたりんごのクランブルケーキをアレンジしてみました!

今回はマイブームのジンジャーをいれた
ジンジャー風味のりんごのクランブルケーキです。


ジンジャーはすりおろして、りんごと一緒に煮詰めました。
その為、レモン汁を除きラム酒をたっぷり入れました。

先回は少し水分量が多く残っていましたので
今回はしっかり煮詰め、
焼き上げたあと半生感覚が残らないように気をつけます。


味は、可もなく不可もなくというところでしょうか。
作りながらもジンジャーよりレーズンかなぁなどと
思いながら作っていました。

まぁ、悪くはないとは思うのですが、ちょっと違うなぁ。

普通に食べてもあまりおいしくないりんごを使ったからかなぁ??


ただ、後味にジンジャーの好さが舌に残るのはいい感じ☆だと思いました。


クランブル ジンジャー風味.JPG
posted by nao。 at 07:47| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

カモミールとジンジャーのケーキ

りんごのクランブルケーキ 第3弾!!

と思ったのですが、残念ながら材料が足らず、

でも何か作りたい気分〜☆

ってことで、家にある材料でおいしいものを作ることにしました。


何を使うか・・・・・

やっぱり、マイブームのきているジンジャーだよね(o^-^o)


カモミールとジンジャーのケーキ
そんな私にピッタリのお味です。


ジンジャーは絞り汁だけでなく、
皮ごと摺ってたくさ〜ん入れちゃいました。

でも、よく考えたら
欲張ってジンジャーを入れた為カモミールの味が
台無しになってしまったようです。
ジンジャーを味わうことが目的だったから
カモミールは入れなくてもよかったかも・・・。

あと、アイシングを作る粉砂糖がなかったので
グラニュー糖をふりかけて焼いてみたのですが
これは全く意味がなかったようです。


でも、総合的にはおいしいケーキが出来上がりました!!


カミツレとジンジャーのケーキ ホール.JPGカミツレとジンジャーのケーキ カット.JPG
posted by nao。 at 22:47| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

りんごのクランブルケーキ A

ジャジャ〜ン☆

早速、りんごのクランブルケーキ 第2弾 作りました!!


前回、物足りなかった点を踏まえて
私好みに材料を付け足して作ってみました(≧▽≦)@


まず、りんごを倍の量加えました。
そしてラム酒もたくさん入れちゃいました(*´∀`)ノ


りんごの量が増えたせいか、よく煮詰めて水気を飛ばしたつもりだったのですが、
初回に作ったときよりも生地がベチョッとした感じ。
しかし、焼き具合に問題なく出来上がりました。
生地の感じは初回のスポンジの印象の強いケーキというより
アップルパイ的な仕上がりになりました。


りんごをたくさん加えたことでしっとりどっしりしたケーキになったよ。


試食をしていただいた皆さんにはアレンジ品のほうが好評でした。
どうやら私の好みと似ているらしいですね♪



パイ生地を作るより簡単だし、
しばらくはこのケーキにはまりそうです。
ジンジャーやクリームチーズを加えてみたらどうだろう??
なんて、考えています。


posted by nao。 at 21:24| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

りんごのクランブルケーキ

余っているりんごでクランブルケーキを作りました。

作り方は意外と簡単!!
さほど難しくもなく、作り上げることができました。


仕上がりはちょっと焦げちゃったけれど、まずまずのお味です。

ジンジャーチャイと一緒においしく食べました。


りんごのクランブルケーキ.JPG


でも、まだまだ改良の余地あり!!
私好みにするために、今度はたくさんのりんごを使ってみようと思います。
posted by nao。 at 18:02| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ジンジャーミルクプリン

こひろさんが紹介していたジンジャーミルクプリンを作ってみました。

ホント簡単でおいしい黒ハート
甘さをおさえ、ジンジャーのピリッとした刺激がたまらない!
大人のさっぱりデザートって感じです。


ジンジャープリン.JPG


こひろさん、はやく風邪治るといいねヽ(´ー`)丿
posted by nao。 at 07:46| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

本日のスコーン

今日のスコーンには
ラムレーズンクリームチーズを添えました。

クローテッドクリームもとってもおいしいけれど
たまにはこんな味もいいですね。

欲張ってたくさん入れすぎたラムレーズン。
少々ラムが効きすぎて、酔っ払いそう。
でも、おいしかった(o^-^o)

CIMG0029.JPG
posted by nao。 at 17:28| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ガッテン!!クッキー

先日、TV番組「ためしてガッテン」で紹介されていた
おいしいクッキーを作るツボを参考に
クッキーを作ってみました。

今回は頑張って、4種類のクッキーに挑戦!!

レーズンとクルミのクッキー
ローズマリーのクッキー
クルミと抹茶のクッキー
チョコミントクッキー


結果は 失敗・・・・バッド(下向き矢印)


生地のサクサク感は、悪くなかったと思います。
しかし、焼き上がりが思ったほどよくなかった。
家のオーブンではこの温度設定は合わないように感じました。

また、思った以上に生地が伸び、
オーブンの中で広がってしまいました。

コレは、台所の室温が異常に高かったこと
卵を入れなかったこと
オーブン設定が合わなかったことが
原因ではないかと思いました。


あと、難しかったのはバターをマヨネーズ状にすること。

うっかり温めすぎると、ダメになってしまうので
その微妙なさじ加減が分かっているつもりでも
実際やってみると、難しいなぁと思いました。


しかし、失敗の中にも成功はありましたよ。
生地を混ぜるポイントです。
コレは意外なほど簡単にでき、
サクサク感の成功につながったと思います。


クッキーの種類別では、

レーズンとクルミのクッキーには全粒粉を混ぜました。
レーズンが入っているせいか、
他のものとほぼ同じ分量で作ったにも関わらず、
しっとりとした味わいでした。

ローズマリーのクッキーはおいしかったです。
ローズマリーがこんなにもクッキーに合うなんて知らなかった。
ビックリ(≧▽≦)@

クルミと抹茶のクッキーは、わりと好評でした。
抹茶が入っていることで甘すぎず、風味がよかったようです。

チョコミントクッキーは、
ミントを入れているにも関わらず平凡すぎました。
ミントを入れる量が少なすぎたようです。
大さじ1杯程度でしたが、この倍以上入れてもいいのかもしれません。


お菓子作りは、何度も繰り返し作らないとうまくはいきませんね。
次回また頑張ります(ToT)/~~~

CIMG2173.JPG
posted by nao。 at 00:00| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ためしてガッテン

スゴイ!!
ためしてガッテンでクッキーのおいしい作り方のツボを
放送していたよ。

レシピ本では分からない
プロ流のツボを簡単に習得できそう。

これは是非挑戦せねば!!
posted by nao。 at 20:58| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

抹茶とクルミのクッキー

yama-jinsanのレシピを参考に
抹茶とクルミのクッキーを作ったよかわいい


このレシピに私の好きな全粒粉を加えてみました。


焼き上がりが近づくと
ふんわりと抹茶のいい香りが漂います。


おいしそうないい匂いるんるん
食欲をそそります。


フォートナム&メイスンのセイロンティーをベースにした
ミルクティーを添えていただきますハートたち(複数ハート)



CIMG1976.JPG







posted by nao。 at 17:22| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

マドレーヌ

チーズケーキを作るときに使った
レモンシュガーを使ってマドレーヌを作ったよるんるん


生地にツヤがでるまで混ぜるっていう
見極めが難しかったけれど、
おいしく出来たからうまくいったらしい。


今回はプレーンタイプを作ったけれど、
次回はハーブを入れたハーブマドレーヌ
作ってみたいなかわいい


CIMG1923.JPG


ところで、マドレーヌの名前の由来って知っていますか?
私はこのお菓子を好きな貴婦人の名前を取ってつけたと聞いたことがあります。
気になって調べてみるとこの名前の由来には諸説あるようですね。

中でも一番有力な説が
18世紀、フランスのロレーヌ地方を治めていたスタニスラス・レクチンスキー公が
コメルシーという町でパーティーを催した際、
デザートのお菓子職人が料理長とけんかをして帰ってしまい、
代わりにメイド(料理人とも言われるそうです)が即興でお菓子を作りました。
ところが、黄金色のふっくらとした軽い味わいのケーキはとてもおいしく、
大変気に入ったスタニスラス公は、
ヴェルサイユに住むルイ15世妃の娘マリーに送ったところ、
宮殿で評判となり、パリで広まった。
そして、そのメイドの名前をとってマドレーヌと名付けた。

説はこの他にも、コメルシーのペロタン・ド・バルモン夫人の女料理人であった
マドレーヌ・ポミエが考案したという説や、
第1帝政時代のパリの美人菓子職人が考案したという説と様々あるようです。

また、その後コメルシーのケーキ屋がレシピを手に入れるまで
そのレシピは長年秘密にされてきたとか
コメルシーの職人が長年秘密にしてきたとか言われています。


なかなか謎めいたお菓子ですね。
マドレーヌが何故シェル型なのかということにも色々説があるようですし、ね。


日本では菊型が主流だけれど、
なんだかシェル型が欲しくなっちゃったなぁ〜。
posted by nao。 at 09:36| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

チーズケーキを作ろう

わぉexclamation&question
チーズケーキが人気らしいので簡単レシピを教えちゃいます。
といっても、私のオリジナルレシピではありませんが。



いままで、私が作っていたのは
ちゃんとメレンゲ立ててサクッと粉を混ぜて.....
というような手順をこなしていかなくてはいけないものだったのですが、
栗原はるみさんのレシピは
味は負けずにおいしいのにただ混ぜるだけの簡単レシピです。
ほんとスゴイ


CIMG1947.JPG
栗原さんちのおやつの本 文化出版局 ¥1,180-


さらに私のように適当な分量でチャチャッとやっても
美味しくできてしまうんですよ。



ちゃんとしたレシピとはちょっと違うけど、
今回私が作ったのはこんな方法です。

 クラッカー    100g
 無塩バター   大さじ3
 生クリーム   1カップ    →  パック一つ
 卵         2ヶ
 クリームチーズ 250g     →  1箱
 薄力粉      大さじ3
 グラニュー糖  250g     →  レモンシュガーにしました。
 レモン汁     大さじ1    →  気持ち少なめにしました。

ひらめきお菓子作りに使う器具は良く洗って、よく乾燥させたものを使いましょう。
  油分や水分が残ったボール泡だて器を使うと失敗のもとですよ。


レモンシュガーを作ります。
レモンの皮をすりおろしたものをグラニュー糖に加え、1時間以上から半日おきます。
ひらめき私はすりおろし易くするためにレモンを適度に凍らせます。
ひらめき前の晩に作ってしまいます。
  ビニール袋に入れてレモンをなじみやすくさせ、冷蔵庫で寝かせます。


クリームチーズを冷蔵庫から出して、室温に戻します。


その間に丈夫なビニール袋に入れたクラッカーをすりこ木で
バンバンたたいて、粗くつぶします。


レンジでチンした溶かしバターをそこに加えます。
ひらめきビニールが溶けないように注意して下さい。
  私は、うっかり熱々の溶かしたてバターを入れてしまい、
  ウッカリ溶かしちゃいましたふらふら


ビニールをもんでバターと混ぜ合わせたクラッカーを型に敷き詰め
冷蔵庫で寝かします。
ひらめき私はオーブンに入れられる紙型(円形20cm前後)を使います。
  ワックスペーバーを敷かなくてもいいし、洗わないですむから便利ですよ。


オーブンを170℃〜180℃に温めます。
ひらめき今回私は500Wの電気オーブンを180℃の設定にして失敗しました。
  焦げ目が付きすぎちゃったふらふら


いい具合に室温に戻ったクリームチーズをハンドミキサーにかけ、
クリーム状になるまでよく混ぜます。
ひらめきちょっと白っぽくなるので良く混ざったかどうか分かりますよ。


そこに生クリーム、溶き卵、レモンシュガー、薄力粉、レモン汁を加えます。
ひらめきレモン汁は気持ち少なめにします。
  レモンシュガーに水分が含まれているからです。


あとは型に流しいれて、オーブンで45分〜50分焼きます。
ひらめきオリジナルレシピではクリームチーズを含め、
  クラッカーとバター以外の全ての材料をミキサーにかけてしまいます。
  簡単でしょ!?

  私のうちのミキサーでは小さすぎて、生地があふれてきてしまうので
  そういう人やミキサーのない人はハンドミキサーを使ってもいいそうです。

  クリームチーズをよく混ぜるのは私の好みです。
  そのほうがしっとりするような気がするのです。




ねっexclamation×2 簡単でしょ。
洗い物も少なくてすむし、売っている量をそのまま使えば大して計量する必要ないし、
楽チンるんるん




是非是非、お試しください。
posted by nao。 at 22:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

チーズケーキ

チーズケーキを作ったよ。

今回参考にしたのは栗原はるみのお菓子レシピです。
ただ混ぜるだけの簡単レシピなのにとっても美味しいんでするんるん

このレシピに加えて
レモンシュガーを使うことで私好みにアレンジしましたかわいい
レモンシュガーはいいですよ。
レモン汁を加えるよりもさらにレモンの風味が
お菓子に活きてくるのです。

しかし、今回は残念ながらちょっと失敗ですバッド(下向き矢印)
オーブンの温度がちょっと高かったようで
こげ色がつきすぎちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)


CIMG1927.JPG




生地を作っている最中から
味見をしたくてウズウズしている家族達から
度々催促をされました。
「まだ食べれないの?」
「もう出来た?」



あまりの催促に冷蔵庫から早めに出してしまいました。


でも、半日くらい冷蔵庫で寝かして置いたほうが
味も落ち着いて、歯ざわりもしっとりとして
美味しいと私は思うんです。


さて、味見をした感想は?


オイシイって手(チョキ)


よかったーわーい(嬉しい顔)
作ったかいがありました。
問題のつきすぎた焦げ目は
さほど味に影響はしなかったようです。
次回は焦げ付かないように温度調整をするぞっパンチ
posted by nao。 at 23:43| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ジャム

お土産にもらったジャムを使って
おいしいものを食べようるんるん

お土産にもらったローズヒップのジャムは
きっとスコーンにピッタリなはずexclamation×2


今日はスコーンを作ってみました。
最近はとっても便利。
だって、スコーン作り用の粉が売っているんです。
だからただ混ぜるだけでいいんですねわーい(嬉しい顔)

でも、私はパサパサしていて素朴な味が好きなので
今回は全粒粉を加えてみました。
全粒分の味のある感じが
昔っぽい素朴な感じを出していて
大成功手(チョキ)

早速クローテッドクリームを添えてパクリexclamation×2
おいしいわーい(嬉しい顔)

やっぱりスコーンにクローテッドクリームははずせない
あとおいしい紅茶もね。
主役はジャムなので、あまり主張しすぎないダージリンにしようっと。


しっかりローズヒップジャムのあまーく華やかな味を堪能できましたハートたち(複数ハート)


CIMG1677.JPG


posted by nao。 at 21:10| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。